カット割りの人生?共感と受容

実際はなかなかそううまくいかないこともあり、それがこころの負担となっていることあり、四苦八苦する原因の一つなのかとも思ってしまいます。自分自身への共感はすなわち自己受容でしょう。

「素早いカット割りは、コンテンツが面白くない場合でも視聴者の目を引き、彼らの意識を引きつけたままにしておける。連続性を無視したMTV風のカットは、多くのエディターが普通に使うようになっているが、画面にいつも目を向けさせる役目を果たす」(中略)同情の念が、持続した注意を向けることでのみ引き起こされるとするなら、速いカット割りの編集ではこれが妨げられる可能性がある。

<div style=”margin:0em 1em;”><a href=”http://550909.com/?f9386553″ target=”_blank”>(18禁)えっ!知らなかったの?ここなら間違いない!</a>
<a href=”http://kyico.jugem.jp/” target=”_blank”>スポーツでイイ汗を!</a>
<a href=”http://chikutobokusetsu.blog120.fc2.com/” target=”_blank”>竹頭木屑</a></div>

そして、退職してはじめて見られる「地平」なんてのもあるかも知れない。

もちろん、病気になったとしても、その受け止め方や生き方はそれぞれなんだと思う。

なんか、しみじみと、「それぞれの人生」なんだろうなと思う。最初に香山さんの診察室に来た団塊ジュニア世代のクライアントを例にしていたのですが、この男性、幸せな家庭を持ちやりがいのある仕事と地位もあり、そしてこれまでも学生の頃から充実した楽しい人生を順風満帆に生きてきたそうで、今現在も「何も問題らしい問題がない、だからこそ未来に希望が持てない」んだとか・・・・え。

こういった「特異」な自分の人生経験を、ぜひ映画にして、国際的な賞を取りたい、などと目を輝かせながら話すので、最初は「面白い人だ。すごい人だ」と感心した。これが貧乏くじ世代の特徴なの。又、優秀な人ほどこの段階を駆け上がるのは速いが、自己実現を果たし、自己超越の域に達する人は極めて少ない。

<div style=”margin:0em 1em;”><a href=”http://www.infojapans.jp/link.php?i=I0001865&a=A0010651″ target=”_blank”>無限の広告を無限にローテーション、クリック数まで計測してくれるランダムローテーションバナー集中管理システム!「Banner Promoter」</a>
<a href=”http://www.infojapans.jp/link.php?i=I0001832&a=A0010651″ target=”_blank”>親子関係アドバイザー養成講座</a>
<a href=”http://www.infojapans.jp/link.php?i=I0001843&a=A0010651″ target=”_blank”>金融ブラックでも100%ETCカード発行情報</a></div>
<div style=”margin:0em 1em;”><a href=”http://acicco.blog40.fc2.com/” target=”_blank”>複数の言語を喋れるってカッコいい!</a>
<a href=”http://grumecco.seesaa.net/” target=”_blank”>最高のグルメに出会いたい</a>
<a href=”http://bucco.dtiblog.com/” target=”_blank”>美容やエステで気になること</a></div>
<div style=”margin:0em 1em;”><a href=”http://www.freepe.com/i.cgi?onarepi” target=”_blank”>オナニーダイエット</a></div>

Comments are closed.